忌火起草 解明編


●封印された忌火起草(イマビキソウ)の真相、解禁
「ビジョン」という薬を手に入れた若者たちは次々に謎の死を遂げる。主人公とヒロインはその呪いから逃れるため、朽ち果てたある屋敷に向かう。サウンドノベルに「ボイスシステム」という新しい手法を取り入れた「忌火起草」Wiiで完結。

●台詞のボイス化で大きく進化したサウンドノベル。
「弟切草」の原点に立ち戻った正統派のサウンドノベル。『リング』『呪怨』等のジャパニーズホラー要素も取り入れつつ、怖さだけではない奥深いシナリオを持つ作品に仕上げられている。新規搭載された「ボイス演出」システムは、丁寧な物作りで定評のあるチュンソフトだからこそ実現。臨場感溢れるボイス、そして心理描写・情景描写のテキストが絶妙にシンクロし、目と耳の両方からユーザーを刺激する。

●新規シナリオの追加で解明される「忌火起草の真相」
Wii版では2本の新規シナリオを追加し、PS3版では封印されていた「忌火起草の真相」に迫ることができる。合計8本になったシナリオは、単純に量が増えただけではなく、さらに奥深い謎へとユーザーを引き込んでいく。

●マルチエンディングでやりこみ要素充実
プレイヤーはシナリオ中の分岐を試行錯誤しながら選択し、全エンディングのコンプリートを目指す。隠されたシナリオの中には、あの「ピンクのシナリオ」も。また、本編シナリオを側面から盛り立てる「TIP」や、「超怖い話」の加藤一氏による「百八怪談」がゲーム中に隠されており、様々な経路で本編を楽しみながら、これらのコンプリートを目指す楽しみも用意されている。




スポンサードリンク

posted by Wii at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | アドベンチャー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

(Wii販売・購入情報)
WiiアマゾンでWii定価販売中!
楽天市場ではWii販売ショップ多数!
Wiiソフトはアマゾンがお得!
ゲームランキングの記事検索でもWii情報が探せます


(Wiiソフト発売日一覧)
■2006/12月■2007/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月■2008/1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月■2009/1月2月3月4月5月6月
その他発売予定・発売未定

ひらめきWii情報はランキングの記事検索が便利!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。